PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイナルファンタジータクティクス ~台詞がいい!

おはようございます。

今朝も、大好きなカフェオレを飲みながら、ブログを書いている

水野です。昨日は疲れすぎていて、夜、更新することができません

でした。ヘトヘト。*o_ _)oバタッ


さて、FFTですが、マンダリア平原でのレベル上げにも少々

飽きましたので、ストーリーを進めております。

昨日は、「風車小屋」まで進めることができました。

ここまで、進めての感想ですが、ストーリーが良いですね。

今までのFFとは異なり、大人向けのストーリーという感じが

します。Chapter1のタイトルが「持たざるもの」なのですが、

ディリータとラムザの会話から、「持たざるもの」とは

そういう意味だったのかぁと分かった時は、なるほどなぁと

少し感嘆してしまいました。(ネタばれになるので、ボケた

表現ですいません。)


それから、台詞がいい!!渋い!!!

昨日、特にいいなと思った台詞は、風車小屋での戦いの時に、

騎士ウィーグラフが、ラムザに向かって言う以下の台詞です。


「青いな! 執政者の手なんぞ黒い血で汚れているもの!」

「ダイスダーグに正義があるとでも? 正義とはそれを語る者に

よってころころと変わるものだ!」


おおっと!なんと渋い台詞回しでしょう。

まるで、ガンダムのシャア・アズナブルのような台詞。

かなりしびれました。

他のFFシリーズではなかったような渋い台詞回しです。


今までは、戦闘が楽しくてFFTは良いなと思っていましたが、

これからは、ストーリー展開も台詞回しも凄く楽しみに

なってきました。


最後に、現在のラムザのレベルは25。

現在のユニット編成は以下のとおりです。

モンク(ラムザ)、ナイト×2、黒魔道志、白魔道志

| ゲーム日記 | 05時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mizunotatsuya.blog92.fc2.com/tb.php/66-85e41b30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。