PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

篤姫 第29回「天璋院篤姫」 ~真の強さ~

今回の放送で、最も感じたのが、篤姫は聡明であるだけでなく、
「真の強さ」を持ち合わせた人だということです。

私の感じた「真の強さ」とは二つあります。

まず、一つ目は、相手の気持ちを察し、その気持ちを大切に
することができる心の強さです。

自分自身が一ヶ月も経過してから、公方様の死を知らされた
辛さや悲しみを感じたからこそ、あえて、みずから
お志賀や本寿院に自分から公方様の死を伝えようとする
二人の感じるであろう気持ちや悲しみを想像でき、
そして、その役目を自分で引き受ける心の強さです。

そして二つ目は、信念に裏打ちされた毅然たる
心の強さです。

家定が遺言代わりに篤姫に伝えた十四代将軍になる
慶福の後見人になることを、策士である大老井伊直弼
にはぐらかされようとしても、公方さまの遺言を守り抜く
という信念に裏打ちされた心の強さです。

今後、地殻変動的に大きく歴史が動くときに、
篤姫の持つ「真の強さ」が更に試されていくことに
なるだろうと想像します。

しかし、聡明さと真の強さを持ち合わせた篤姫だからこそ、
今後の難局を乗り越えていってくれるだろうと
思っています。

この篤姫は第一話から一つも見逃さずに見てきましたが、
これから、更に面白くなりそうで、期待で胸が一杯です。

また、これだけ、人間を描けている大河ドラマを
見たことがないので、本当に毎回楽しませて頂けて、
製作者に感謝の気持ちで一杯です。

| TV | 07時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mizunotatsuya.blog92.fc2.com/tb.php/425-038360e4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。