PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家庭内LANとバックアップ体制

昨日は、小学生のように10時半には寝て、4時半に起き、
充分睡眠をとれて快調な水野です。

おはようございます。

この週末の土曜日に、ようやくメインのデスクトップPCが
帰ってきました。

これで、合計3回もPCが壊れたので、このPCに対する
信頼性は非常に低いものがあります。今回はマザーボードの
交換で済み(軽く言っていいものかどうか??)ハードディスク
が生きていたのが何よりの救いでした。

ですが、いつまたハードディスクが壊れるかもしれないという
不安は払拭できないので、この週末はバックアップ体制を
整えるのにほぼ時間を使いました。

どんなことをやりましたかと言いますと・・・



まずは、外付けハードディスクを購入していたのですが、
購入していたバックアップソフトが非常に分かりにくい
ものだったので、あまりバックアップはとれていませんでした。

そこで、外付けハードディスクに、メインのデスクトップの
データとサブのノートPCのデータをバックアップできる
体制が必要だと感じました。

それで、今まで面倒で、両方のPCからネットに繋がれば
それでいいやと思っていたのですが、一念発起して、
LANを組むことにしました。

ルーターに有線接続しているデスクトップでのLANの
設定は簡単だったのですが、予想外に難しかったのが、
無線でルーターに繋がっているノートPCのLAN設定
でした。四苦八苦、しながら、ようやく無線LANの
方の設定も終わり、無事どちらからのPCもネットワーク上
でみることができるようになり、データーのやりとりも
LANで出来るようになりました。

そして、次にやったのが、難しくなく、そして必要機能が
ついているバックアップソフトを探すことでした。
Vectorで色々調べて比較した結果。「Bun Backup」という
フリーソフトが非常に使いやすそうだったし、Vectorでの
ランキングも1位だったので、これに決めました。

このソフトは、初心者に優しい設計になっており、
インターフェースも非常に分かりやすく、こんな素晴らしい
ソフトをフリーで提供してくださっている作者の方に
本当に頭が下がる思いでした。

それから、外付けハードディスクはあくまでも外付け
ハードディスクでファイルサーバーのようにはいかないので、
まずは、無線LAN経由でノートPCのバックアップを
デスクトップにするように設定しました。そして、
デスクトップのデーター及びバックアップされたノートPC
のデータを合わせて、外付けハードディスクにバックアップ
するように設定しました。

そして、バックアップソフトの自動バックアップ設定を
行い、深夜寝ている時間にバックアップをするように
設定しました。

今朝、外付けハードディスクを確認してみると、昨日
ノートPCでテストように作ったファイルがちゃんと
バックアップされていました。(*^^)vヤッタネッ!

大好きなゲームもせず、頑張ってLANの構築とバックアップ
体制を整えたかいがありました。(^^)ニコ

これで、しばらくは、デスクトップやノートのハードディスクが
いつ飛んでも、安心することができます。

ただ、外付けハードディスクも所詮はハードディスクなので
いつ飛ぶがどうか分からないので、今後は、オンラインストレージ
にバックアップを取る方向で、色々と調査していこうと
思っています。また、オンラインストレージにバックアップを
始めることができるようになったら、このブログでも報告させて
もらいたいと思ってます。

では、今朝はこの辺で!!

| 普通日記 | 06時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mizunotatsuya.blog92.fc2.com/tb.php/141-809f0ac4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。