FC2ブログ

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

『功名が辻』

お久しぶりです。なんとかしぶとく生きております水野です。
またまたブログをアップするのが半月以上も空いてしまいました。

私のブログを見に来てくださってた方、申し訳ありません。m(__)m

このブログで公表するのは、初めてなのですが、
実は私、とある病を患っておりまして、(病名はご容赦下さい。)
去年の年末より、ずっと療養生活を送っております。
私の病の調子も11月に風邪をひくまでは、かなり回復してきておりました。
しかし、このたちの悪い風邪のせいで、もともとの持病に影響し、
風邪が治った後も、微熱が降りない日々を過ごしております。

微熱が出てしんどいので、好きなゲームもブログを書くことも
全然できておりませんでした。(>_<)

しかし、しんどいからと言って、ただ寝ていのも、気分が晴れませんので
最近は、ずっとDVD鑑賞をしておりました。

それで、今日ようやく見終わったのが、『功名が辻』です。
全50話で、DVDにして13枚ありました。

これは、リアルタイムで放送されていた時も観ていたのですが、
改めて観なおして、かなり忘れている部分の再発見があったり、
新たに発見したことなどもあり、本当に観て良かったです。

ストーリーは、皆さんご存知のように、山内一豊とその妻千代の
生涯を描いたものですが、今回はただストーリーを楽しむだけ
ではなく、色々考えさせられました。

「功名」とは、ほんとは何を意味するのか?

真の「忠義」とは何なのか?

「義」と「利」の選択肢を迫られた時に、自分ならどうするか?

人間の「寿命」と「天命」との関係性とは?

などなど、色々考えさせられました。
まだ、十分な答えは自分自身、見出せていませんが…。

まぁでも、今回はストーリーだけでなく、違った角度から
この大河ドラマを見れたことは、自分にとって非常に良かったなと
思っています。

それでは、また、間が空くかもしれませんが、
体調のましな時にブログアップします。(^^)

皆さん、お元気で!
スポンサーサイト



| 普通日記 | 16時52分 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月